ニキビケア方法を実践して憧れのスベスベ肌になろう

MENU

正しいニキビケアとは?

いろいろな専門家や書籍にニキビケアのやり方が紹介されています。人によって様々なことを紹介しているので迷われてしまっている方もいると思います。

 

ここでは正しいニキビケアの方法を紹介します。

 

  1. ニキビの好物をつくらない
  2. ニキビが嫌う環境をつくる
  3. ニキビと戦える力をつくる

 

この3つを抑えることが大事です。

 

 

<1>ニキビの好物をつくらない

 

好物をつくらないためのカギは「洗顔」にあります。

 

まず、ニキビができる原因は「アクネ菌」の繁殖にあります。
アクネ菌の大好物は、「過剰な皮脂」や「毛穴の汚れ」や「古い角質」です。

 

毛穴がつまってしまうとこれらの大好物が多くあるのでアクネ菌が繁殖しニキビができてしまいます。
ですから洗顔によってしっかりと毛穴の汚れを落とすことが第一に大切なのです。

 

>>洗顔の選び方

 

 

<2>ニキビが嫌う環境をつくる

 

ニキビが嫌いな環境づくりに必要なカギが「保湿」にです。

 

ニキビの温床であるアクネ菌は酸素がない空間が大好きです。酸素がないと活性化するのです。
であれば逆に酸素が十分に満ちた環境をつくればアクネ菌の活動も抑えられるのです。

 

 

>>化粧水の選び方

 

 

<3>ニキビと戦える力をつくる

 

ニキビと戦う力において必要なカギが「栄養」にです。

 

ニキビと戦うにはまず過剰な皮脂を抑える必要があります。次に炎症によって弱った肌を改善するのです。