知ってよかった!アットノンを使用していい箇所

MENU

アットノンでニキビ跡は治る?

アットノン

傷口ややけど跡を薄くしてくれると定評な小林製薬から発売されている<アットノン>。
患部に塗る皮膚外用薬ですが、ちまたでは顔のニキビ跡に効果がある!と人気がありますね。

 

かくゆう私も、ニキビ(・・・といえる年代かは微妙ですが)とニキビ跡に悩みがあり、以前から気になっていた商品でしたが、外箱に「顔面にある傷跡、やけどのあとには使用しないこと」という注意書きがあり、興味がありましたが使用したことはありませんでした。

 

はたして、顔には使用していけない理由はなぜでしょう。
小林製薬のお問い合わせセンターに問い合わせをしてみました。
まず、何故顔に使用してはいけないのか・・・と率直に聞いたところ、アットノンの顔での効果実験を行っていないから、との事でした。
私はてっきり、肌が薄い顔に使用するとかぶれてしまったり、逆にただれてしまうのか・・・と思っていたばかりに、少し安心しました。
センターの方によると、アットノンを塗った箇所に紫外線があたっても問題はなく、それが心配なら日焼け止めを塗っても大丈夫です、との事。
ここまで聞ければ顔にも大丈夫か・・・と思ったらそこはやはりお答えできかねます、との事でした。
使用するには自己判断で・・・という事になりますね。

 

ちなみにニキビ跡には盛り上がって出来た赤みの跡と、真皮層が欠損して出来たクレーターと種類がありますが、赤みのニキビ跡には効果があるようです。
最終的には自己判断・自己責任になってしまいますが、問い合わせをしてみて何よりも安心できたので良かったです。

 

 

安心して使えるニキビ跡薬はないの?

 

とはいえ、やはり「自己判断で」と言われると少し不安がありますよね。
何かあっても保証してくれるところはないし・・・。

 

保証も付いてて安心して使えるニキビ跡薬はないの?
という声も多いと思います。

 

結果から言うと、薬という時点で何かしらの副作用が起こる可能性があります。
逆に言えば、副作用があるからこそ薬として商品化されているわけです。
ちなみにニキビに対する塗り薬は市販のものでもあります。
しかしニキビ跡の薬はなかなか見つけることが出来ませんでした。

 

安心して安全に使えるニキビ跡改善商品を探すのなら、元々その為に作られている商品を選ぶのが得策です。
ニキビ跡と一口に言っても、赤い炎症・クレーター・色素沈着と症状は様々です。
これらの悩みを解決するために作られた商品ならば、安心して使うことができますね。

 

具体的に例を挙げると、化粧水型のリプロスキンがおすすめです。
これはニキビ跡を改善する目的で開発されている商品ですので、高い効果が実感できると思います。
さらに60日間の返金保証がついていますので、気に入らなければ返金手続きも行えます。
薬よりも安全にお使いいただけると思います。

 

>>ニキビ跡改善化粧水・リプロスキンはこちら