おでこニキビは、髪の毛に触れて悪化することが多いので、おでこを出しましょう。

MENU

おでこにできたニキビ跡

おでこのニキビは髪の毛に触れて、悪化することが多いので、まずおでこを出すようにしましょう

 

おでこのニキビの原因は、前髪のせいで、風通しが悪くなっている上に、前髪の汚れがついて、ニキビになってしまうことがあるからです。

 

また、洗髪をする時に使うシャンプーやリンスに含まれている成分が、肌に負担を与えていることもあります。
これは、背中ニキビにも同じことが言えるのですが、シャンプーやリンスが、肌に残らないよう、入浴時に洗髪をする時には、始めにすませてしまいましょう

 

おでこのニキビは、目立つので気になること、おでこが顔の他の部分よりおうとつが無く、皮膚が張っているので弄りやすいことがあって、つい潰したりしてしまいがちですが、そのような行為は炎症をひどくし、ニキビ跡の原因になってしまうので、避けるようにしましょう。

 

洗顔をする時には、生え際に石鹸分が残らないようにすること、殺菌効果の高いニキビ用洗顔料を避け、肌に負担をかけない石鹸を使って洗顔すること、ファンデーションの油分はニキビを悪化させるので、さらっとしたパンケーキを使い、カバーマークの使用は控えましょう。

 

そして、クレンジングをしてから石鹸で洗顔をし、化粧品の油分が肌に残らないように、特に生え際などは残りやすいので、丁寧に十分すすぎましょう。

 

そして、根本的にストレスを解消するような工夫をしましょう。

  • 大気汚染、紫外線などの外的なストレス
  • 仕事や、人間関係などの精神的なストレス

に加え、ニキビが治らないこともストレスの原因になってしまいます。

 

ストレスを解消する為には、絵画や映画を見る、読書をする、音楽を聴く、ゆったり入浴する、温泉に行く、きれいな景色の出会えるような場所に旅行をする、友人と話をするなど、自分の好みに合わせて、ストレスを溜めこまないように、日常的を発散できるようにしていくことが大事です。

 

 

 

ニキビができる主な原因

睡眠不足

ストレス

活性酸素

紫外線

毛穴