ニキビ肌改善に必要な栄養成分は、ビタミン類や、ミネラル、コラーゲン、食物繊維です。

MENU

ニキビ肌改善は普段の食生活から

ニキビ肌改善のため、普段の食生活で気を付けるべきことはどのようなことでしょうか。

 

どのような栄養素が、ニキビによく、おススメの食事方法などはあるのでしょうか。

 

 

ニキビ改善のために必要な栄養素

ニキビ改善のためには、普段の食生活を改善することが大切です。
特に気を付けて取り入れるべき栄養素は

 

ビタミンB2

脂肪を燃焼するために必要なビタミンで、皮脂の分泌を調整します。新陳代謝を促進し、肌や粘膜を健康に保ちます。
乳製品、納豆、肉類、魚介類、卵、アーモンド、きのこなどに含まれています。

 

ビタミンB6

たんぱく質の分解合成を助け、美肌つくりに欠かせないビタミンです。
魚介類、大豆製品、卵、バナナ、にんにくなどに含まれています。

 

ビタミンA

強い抗酸化性があり、また皮膚や粘膜を強くする効果があります。油などに含まれていますが緑黄色野菜のカロテンを摂取すると、必要に応じてビタミンAとして使用され、過剰摂取に要弊害がありません。

 

ビタミンC

強い抗酸化作用があり、美肌を作ることに欠かせないコラーゲンの生成を助けます。美白効果があり、シミが出来にくい美肌効果があります。
果物、野菜類に含まれています。水溶性ビタミンで、体に蓄積することができないため、毎日採ることが必要です。

 

ビタミンE

抗酸化作用があり、また皮膚や粘膜を強化し美肌作りに欠かせません、血行促進効果があり新陳代謝を促します。またアンチエイジング効果もあります。
カツオなどの魚介類や、ナッツ類、植物油、小麦胚芽、卵、カボチャなどに多く含まれています。

 

ミネラル

カルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルはホルモンバランスを整え、新陳代謝を促し、肌のターンオーバーに必要です

 

コラーゲン

肌のターンオーバーに欠かせないたんぱく質の一つです。
鳥の手羽先などに含まれます、特殊な食べものが多く、大量に摂取しにくいので、サプリ等での摂取も有効な方法です。

 

食物繊維

コレステロール値低下作用、糖質の吸収抑制や、ニキビの大敵の便秘の解消をします。
野菜、果物、海藻、きのこなどに多く含まれます。

 

 

ニキビ改善におススメの鍋料理

ニキビ改善に取るべき多くの食品をおいしくいただく、簡単な料理法はです。
野菜類も、煮込むことで大量に食べることが可能となります。
魚や、鶏肉の皮ごと入れ、スープも飲むようにすれば、コラーゲンもとることができます。

 

冷たい食事よりも、暖かいものは、内臓も暖まり、血行促進効果もあり新陳代謝も促進されます。

 

中身に変化を付けたり味噌をいれたり、しおあじのみ、ゴマダレで頂くなど簡単な料理ですが、変化もつけやすく、野菜、きのこ、豆腐など、バラエティに富んだ食品を食べるのに一番簡単な調理方法です。

 

>> ニキビができないように避けるべき食べ物はこちら