肌の新陳代謝を促すためには、その他のビタミンやミネラルも不足しないように心がけましょう。

MENU

ビタミンCをたべて美肌作り

美肌作りに欠かせないビタミンはいろいろありますが、毎日食べなければいけないのがビタミンCです。

 

ビタミンCのニキビに対する効果や、どのようにして毎日ビタミンCをとればよいでしょうか。

 

 

ビタミンCのニキビに対する効果

ビタミンCは、お肌の再生に欠かせないビタミンで、コラーゲンの生成を助けます
また皮脂の分泌を抑制し、ニキビの出来にくい肌作りにも大切です。

 

抗酸化作用から、紫外線によってつくられた活性酸素による肌のダメージを抑え、美白作用から、シミの発生も抑制します。

 

ビタミンCは水溶性ビタミンの為、毎日食べる必要があり、過剰にとった場合も蓄積されずに尿として排出されてしまいます。

 

どのようなビタミンCの摂り方をすればよいのでしょう。

 

 

新鮮な野菜や、果物からとる

ビタミン類はお互いに助け合って、新陳代謝を促す作用があります。
ビタミンCを取ることも大切ですが、その他のビタミンやミネラルも不足しないように心がけましょう。野菜不足は特に注意が必要です。

 

野菜を食べる場合も、新鮮な旬のものを選び、ビタミンの損失の少ない食材を選びます。
特に、熱に弱いビタミンCは加熱によって失われるので、生で食べる果物などからとるようにします。また水溶性ビタミンなので、切った野菜を水に長い間漬けると、流れ出してしまいます。

 

良く思いつくのがレモンですが、ビタミンCの豊富な果物は、他にも多くありイチゴ、柿、アセロラ、グアバなどいろいろな果物を食べることやジャガイモは、熱を加えても、壊れにくいビタミンCを含んでいます。

 

野菜や、果物を食べることに注意してビタミンCをとると、野菜に含まれる食物繊維も同時に摂ることとなり、ニキビにの原因の一つである便秘の解消にもなります。

 

サプリ等からビタミンCを補給

食事で毎日ビタミン類をとることは、簡単なようですが案外できていない場合があります。
そういう場合には、サプリ等でとるという方法があります。

 

サプリや、薬局などでも、ビタミンCの粉末などが購入することができ、健康の為に飲んでいるという人も多いようです。
総合ビタミン剤の様なものもあり、一度にいろんなビタミンをまとめてとることも可能です。

 

気を付けたいのが、ビタミンC剤を作っている成分で、アスコルビン酸ナトリウムの場合酸味が抑えられて飲みやすいという点がありますが、取りすぎるとナトリウムも同時に摂取することになり、ナトリウムの過剰摂取となる可能性があるので注意が必要です。

 

あくまでも、食事でビタミンCを摂るけれども、どうしても取れない場合の補助的な考え方でサプリを利用しこれさえ飲んでいれば、暴飲暴食も大丈夫というわけではありません。

 

また、ストレスなどからもニキビができますが、ビタミンCは抗ストレスホルモンをつくるのに欠かせないビタミンで、ストレスがあるとビタミンCを消耗してしまいますので、スポーツなどでストレスの解消なども行うようにしストレス時には、ビタミンCの補給をするようにしましょう。